SERVICE

当社の得意分野は
レストランバー、和食居酒屋等の
フードビジネスに従事される会社様との取引をメインに、
メニューブック・パンフレット・ポスター・ショップカード
DM・コースター・パッケージ等の必要グラフィックツール一式を
主要品目とさせていただいております。

  • ファサード
  • 販促ツール
  • 各種ツール
  • FACADE

    レスポンスが早く、効果的な広告として、
    企画に採用され、多くの成果を挙げております。

    SP TOOLS

    開発の苦労や、想いを、各媒体に明確に表現すべく、 表現企画を提案させていただいております。

    VARIOUS

    パンフレット、ショップカード、販促ツール、コースター迄もが、世界感を創り上げる上で必要なアイテムに成り得ます。

    お店のメニューブックを
    デザイン性高く手軽に作成できる、
    飲食店向けのメニュー作成セットです。

    SPECIALITIES

    フードビジネス専門のグラッフィックデザイナーが企画制作した、 文字・写真を編集してプリントアウトするだけで 簡単に感度高く、効果的なメニューが作成できるWordソフトです。

    ビヒンのマルシェ

    ビヒンのマルシェでは厳選された“こだわり“備品、ここでしか手に入らない備品、テーマに合わせた備品の組み合わせを簡単に注文することができます。

    ショクルート

    「ショクルート」は就活者、あるいは学生に対して、飲食業界の魅力と正しい情報を伝えることを目的とした、動画配信サイトです。

  • 実績紹介

ABOUT

philosophy
【smile of heart】 「心の笑顔」とは私たちの仕事における充実感の追求と相関します。
ひとりひとりが「心の笑顔」を得ることが「フードマーケットへの貢献」に繋がると考え、
またそれは、当社の成長・発展の礎となります。
vision
【Food Graphicにおいて価値あるNo.1企業へ】
お客様に確かな“価値”を提供すること。
フードグラフィックに特化したデザイン会社として、蓄積された経験を活かし、喜ばれるサービスと共に。
business policy
Core Value 4
【コアバリュー4】
目的
Object
営業指針を見直し分かり易く伝わる様に呼び名を変更し、4点に絞り込み、
これを内外に示していく事で内外に実益をもたらすことを目的とします。

1.消費者志向 Consumer-oriented
消費者を見て提案及び創作活動をしましょう。
フードビジネスに関わる企業が弊社のお客様ですが、その方々が見ている先は消費者です。
2.狙いをつける Aim
依頼案件の目的を把握してチーム内共有の上遂行しましょう。
3.解決導線を作る Make a solution line
狙いに合わせた解決策をイメージして実施する事が結果を導き出す
4.状況判断 Situation judgment
消費者、顧客、マーケット、自社、自身の置かれた状況、環境に適宜な対応をとること

COMPANY

株式會社HiRASAWA

  • 所在地〒162-0042 東京都新宿区早稲田町70-8 HiRASAWA bldg.Ⅱ
  • TEL/FAX03-3202-2531/03-3205-0031
  • 創業1966(昭和41年)2月
  • 代表者代表取締役社長  平澤 浩一
  • 従業員数39名(2018年8月 現在)リクルート情報はこちら
  • 資本金1000万円
  • 取引銀行三菱東京UFJ銀行
  • 事業内容飲食店向けグラフィックツール制作
    (メニューブック、ファサード、パンフレット、ショップカード、コースター、ロゴなど)
  • 関連URL
    ■「見せる」から「魅せる」メニューへ  粋々  https://www.h-print.com/
    ■ こだわりの飲食店備品ECサイト ビヒンのマルシェ  https://bihin-marche.jp/
    ■ 飲食業界のリクルート動画サイト ショクルート  https://shokuruit.com/
    ■ ワークス:作品事例 Food Shop Graphics  https://design-h.jp/
    ■フードグラフィック制作 株式會社HiRASAWA  https://khirasawa.co.jp/

CONTACT

全ての項目を記入いただき、POSTボタンを押して下さい。