第一企画営業部 営業 片岡拓也

一日の流れ

<リクルートトップ

出社

8:45

営業部でのMTG
合同の朝礼よりもさらに詳しく進捗報告をして情報共有。

その週の外出予定やクライアントとの打ち合わせなども共有。

9:30

メールを確認してから優先順位の高い順に簡単なTo Doリストを作成

業務の抜け防止と仕事量の確認。
(8割の仕事量が理想 残りの2割ほどの余力が大切!!社長談)

10:00

クライアントとの打ち合わせ

お客様とお会いできる機会はそんなに多くありません。
会った時に距離を縮めることが大事な仕事の一つです。

14:00

この位の時間に終わるときは同僚と飲みに!!

商品を納めたお店や行きつけのお店など。

19:00

一日の始まりはショールームの整理整頓から。
過去の事例は大きな財産です。

9:00

進行中のメニューの打ち合わせや先方とのやり取りが中心

別々の案件を同時進行しながら新規の依頼もあります。
常に早いレスポンスできるよう心掛けています。

10:15

昼休憩
「外食派」、「弁当派」に分かれますが僕は「弁当派」!!
会社で頼んでいるお弁当なので栄養のバランスが取れています。

12:00

それぞれのお客様の終業時間があるのでここからはピッチを上げて対応

商品の発送などがある場合もあります。

16:00

終業時間・・・ですがまだ少しやることが

無理のないスケジュールを組んでいけば定時も可能です!!

17:30

インタビュー

業務
主に飲食店向けの販促ツールの営業、ディレクション
メニューブック、リーフレット、ショップカード、ポスター、タペストリー、等
グランドメニューや季節メニューなど趣旨やターゲット層に合わせた効果的な提案
クライアントとの打ち合わせからデザイン決定、印刷、納品までの進行
志望動機は?
僕は入社前まで10年以上飲食店で勤務してきました。
メニューなどは店舗で簡単なものを作成する程度でしたが、
お店での評判が上がるにつれてどんどん興味が出てきていました。
そんな中でHiRASAWAの求人広告を見つけた時に
今までの経験を活かせる仕事はこの会社しかないと思いました。
30歳を過ぎた未経験者ということで、書類選考で落とされそうになりましたが、、、
熱意と粘りで何とか採用になりました。

飲食店での達成感は売り上げ目標だけではなく、
日々の営業、新人教育やお客様との触れ合いにありました、
今の仕事の達成感というか、まだ達成した自覚はないので
満足感は新規のクライアントからの受注と実際に店舗で掲示されている販促物を確認した時です。
今までは自分の在籍店舗だけでしたが、それが何十店舗にも使用されることが
これまでとは全く違う満足感を与えてくれています。
未来の後輩へ一言
飲食店に勤めていた時の採用基準で今の会社にも当てはまる部分があるので
書かせていただきます。
かしこい人
「か」感謝できる人
「し」親切にできる人
「こ」好奇心のある人
「い」飲食の好きな人
この4つの要素が採用基準でした。
もちろんHiRASAWAの採用基準ではありませんが、
通じるものがあると思います。

営業経験は1年未満ですが、仕事を突き詰めていくと人と人との繋がりだと思っています
消費者の満足度を上げるために、顧客の満足度を上げるために必要なのは商品クオリティだけではありません。
相手を理解する姿勢だと思っています。

<リクルートトップ